時を旅する風呂敷展~ふろしき研究会~

2011年08月05日

先日、ふろしき研究会主催の、『時を旅する風呂敷展』のお手伝いで、京都さいりん館へ行きました。

一日、クーラーのない部屋で、どれだけ汗をかいたか分からないくらいでしたが、

町家を通る、涼しい風は、ほんとに気持ちがよくて、

合間、合間に、ほっとできる瞬間は、なんともいえず心地よく、贅沢な、一日でした。

この週末、8月7日(日)まで開催されています。


吉祥文様にこめた思い、嫁入りする子供への親の思い、大事な商売道具であったことを感じさせるもの。

時代を感じるものから、最近のものまで、たくさん展示されています。

一枚から、当時の人々の、思いや息遣いが聞こえてきそうです。

風呂敷はなくてはならない、単に生活道具にとどまらない、大事なアイテムであったことが

分かります。


写真はほんの一部ですが。。。


ベンツに、ニッサン(セドリックと書いてあります)と、兵庫トヨタのものは、昭和中期のもの

サザエさん

球団のもの















こちらは江戸時代の長崎更紗。

こちらも江戸時代のもの









同時に、近くのアートステージ567にて、『平和への祈り~戦争を染めた風呂敷たち』

開催されています。

写真はないのですが、こちらも見ごたえがあります。

正直、鳥肌がたちました。

今まで、いろんな、風呂敷を見る機会がありましたが、これほど、時代をうつした、

強烈なものは初めてでした。

戦争、軍隊をモチーフにした風呂敷。戦争ごっこをする子供達。

兵隊さんが使っていたと思われる、名前の入ったたくさんのしみがついたもの。

などなど・・・

ものすごく感銘をうけました。



同じカテゴリー(風呂敷)の記事画像
京都~ふろしき研究会にて~
ふろしき研究会で~新しい出会い~
お気に入りの風呂敷~菊の柄~
ふろしき研究会で
暑さに負けてはいられません!
風呂敷ラッピング~ほのぼのうさぎ包み~
同じカテゴリー(風呂敷)の記事
 京都~ふろしき研究会にて~ (2012-02-26 15:17)
 ふろしき研究会で~新しい出会い~ (2011-05-15 12:58)
 お気に入りの風呂敷~菊の柄~ (2010-11-09 07:00)
 ふろしき研究会で (2010-10-12 18:50)
 暑さに負けてはいられません! (2010-08-03 23:40)
 風呂敷ラッピング~ほのぼのうさぎ包み~ (2009-10-01 17:52)

Posted byきんちゃん at 17:47 │Comments(0)風呂敷
   (あなたのURLを入力してコメントしていただくとサムネイル画像が表示されます)
絵文字をクリックするとコメント欄に入力できます!書き込み送信後に絵文字に変換されます
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。